糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

糖質制限とカロリー制限を同時にやってはいけない根本的な理由とは?

f:id:nalu_life:20180804182842j:plain

糖質制限ダイエットをやっているのに痩せないし、体重が減らないと悩んではいませんか?

 

糖質制限は効果が早く出て痩せられる!と話題になって多くの人が取り組んでいますが、中には早く結果を出したくてカロリー制限も同時に行っている方もいます。

 

ですが、糖質制限とカロリー制限を同時にやることは痩せない体を作ってしまいます。

逆にダイエットに成功している人は、糖質もカロリーも何でも制限することはしていないのです。

 

あれもダメ、これもダメだと制限ばかりつけたダイエットの先に待っているのは、激しいリバウンドです。

 

大きくリバウンドしてしまうと「なんて自分は意思が弱いんだ・・・」と自分を責めてダイエットを失敗で終わらせてしまいます。。。

 

そんなつらい思いをしなくても痩せられるように、糖質制限とカロリー制限を同時にやってはいけない理由についてお伝えしていければと思います。

私はかつてカロリー制限をやっていたが痩せなかった

 

私は長年勘違いをしていました。

 

ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのバランスであり、そのバランスさえ保てれば痩せられるもんだと思っていたんです。

 

だからダイエットにおいてカロリー制限は必須であり、ダイエット中の私にとってカロリー計算は欠かせないものでした。

 

今ではスーパーやコンビニに売られている商品には、ほとんどのものにカロリー表示がしてあります。

だから、カロリー計算もしやすかったですし、数字がはっきり見えることでどんどんカロリーに縛られていくようになってしまいました。

 

ダイエットをしていても全然楽しくなかったですし、むしろダイエットは頑張って努力するものだと思い込んでいたんです。

 

毎日300キロカロリーずつ減らしていきました。

1か月経つ頃には、9000キロカロリーが消費されていたはずです。

 

でも、毎日数百グラムの変動はありましたが、1か月後に1キロ分の脂肪が減った感じはありませんでした。

 

その生活を何か月も続けても体重が全然減っていかなかったのです。

「頑張っているのに、なんで痩せないの・・・」こんなふうに愕然としたことを覚えています。

 

f:id:nalu_life:20180804183741j:plain

ダイエットの成功に必要なのはホルモン自律神経のバランスを崩さないこと

かつての私のカロリー制限をベースとしたダイエットによって、私のホルモン自律神経は正常ではなかったと思います。

 

もし今ダイエットをやっているのに痩せられないと悩んでいるのなら、かつての私のようにホルモンと自律神経のバランスが崩れてしまっている可能性があります。

 

ホルモンは食欲をコントロールする役割があり、自律神経には体のバランスが崩れたときに正常に戻す役割があるのです。

 

早く痩せたくてカロリー制限をむやみにきつくしすぎると、ホルモンと自律神経が正常に働きづらくなります。

 

私も経験があるのですが、低カロリーのものばかり食べていて、我慢をしすぎているとある日食欲が爆発してしまったことはないですか?

 

痩せたいから食べてはいけないと分かっているのに、止められなくて高カロリーな菓子パンやお菓子がやめられなくなってしまうんですよね。。。

 

これは過度なカロリー制限によって体が危機感を感じ、強い空腹感を感じさせたり、代謝を下げて痩せにくくしているのです。

 

いくら糖質制限は成功しやすいダイエットだと言われていても、カロリー制限と同時にやっていては痩せないのです。

f:id:nalu_life:20180804185640j:plain

カロリーは減らした分だけ痩せるわけではない

 

糖質制限ダイエットをはじめると、最初はするすると体重が落ちてきて、体重計の数字が減るのを見るのが快感になってしまうかもしれません。

 

でも、残念ながら脂肪はたった1日で燃焼されて体外へ排出されるものではないんです。

 

最初の体重の減りは水分によるもので、体脂肪は全く減っていないことがほとんどです。

 

その快感につられてカロリー制限まではじめてしまうパターンは多いのですが、カロリーを減らした分だけ体脂肪が燃焼されるわけではありません。

 

私もこのことについてはずっと勘違いをしていました。

 

ホルモンと自律神経には体が急激な変化で危険にさらされないよう、ホメオスタシスと呼ばれる機能を働かせる役割があります。

 

ホメオスタシスはよく聞く言葉だと思いますが、体が急激に変化しても元に戻そうとする機能です。

 

この機能により、カロリー制限をすると体は代謝を低下させて消費カロリーも低下させてしまいます。

 

つまり一生懸命カロリー制限だけで痩せようと思っても、代謝の低下により消費カロリーも減ってしまうため痩せられない負のサイクルにはまってしまうのです。

 

糖質過多になっている現代の食生活で、糖質制限ダイエットは健康にもいいですし、ダイエットにも効果的です。

 

しかし、カロリー制限まで同時に行ってしまうと途端に痩せない体を作ってしまうことになります。

 

早く痩せたい気持ち、体重が減って嬉しい気持ちが大きくなりすぎてしまうと、痩せるはずだったダイエットも痩せない結果で終わってしまうかもしれません。

 

焦る気持ちを抑えて栄養とカロリーをしっかり確保することがダイエットの近道だったりします!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】