糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

糖質制限中のコンビニランチはどう選ぶ?ファミリーマートで買ってみた

f:id:nalu_life:20180808064543j:plain

普段のお昼はどんなものを食べていますか?

おうちで自炊がほとんどの方もいますし、外で外食がほとんどという方もいると思います。

 

外食よりも自炊のほうがカロリーも低く、ダイエット向きだと言われていますが、糖質制限ダイエットなら外食でも痩せることができると私は思っています。

 

もちろん食事がコンビニでもです。

 

会社のそばにコンビニがある方だと、平日のお昼はコンビニで済ませている方も多いと思います。

 

コンビニは太りやすい食べ物しかないと私はずっと思い込んでいましたが、最近では糖質を考えた商品も増えてきています。

 

今でもコンビニは太りやすい食べ物は多いのですが、選び方さえ間違えなければ糖質の摂取量をしっかりと抑えることができます。

 

むしろほぼすべての商品に成分などの表示があるので、表示のないレストランでの食事より管理がしやすいのもいいところです。

 

今日のお昼はコンビニ!と考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

関連:糖質制限中のコンビニメニューの決め方!【ファミリーマート】

low-carb.hatenablog.jp

コンビニでランチを選ぶときに気を付けたいこと

 

お昼時のコンビニはとにかく混みますよね。

自分以外にも人がたくさん出入りするので、じっくり商品棚の前でう~ん、どれにしよう?と悩んでいる暇はないかもしれません。

 

糖質制限ダイエット中は、糖質量を抑えることが重要ですよね。

なので、コンビニに着いたらこのポイントだけは抑えてランチを選んでみてください。

 

  • 糖質量を20グラムから40グラムまでにする
  • すべての商品にたんぱく質が入っている
  • カロリーを制限しすぎない

 

短期的に厳しく糖質制限をしている方はギリギリまで糖質量を抑えている方もいますが、私は長期的にゆるく制限をしたほうがリバウンドもなく痩せられると考えています。

 

なので、コンビニでランチを選ぶときに気を付けていることもシンプルに三つだけです。

糖質量は20グラムから40グラムにする

 

コンビニの商品の裏を見てみると、必ずカロリーと一緒にたんぱく質量や脂質、炭水化物量が書いてあります。

 

糖質量が書いてある商品も中にはあるのですが、糖質量が書かれていないもののほうが多いですよね。

 

書かれてなくても、炭水化物量=糖質量だと考えて問題ありません。

実際には食物繊維が含まれているので、イコールではないのですが、ほとんどの商品に含まれている食物繊維は微量なので、そこまで考慮しなくてもよいかと思います。

 

この炭水化物量を頭の中でざっと計算して、多くても40グラムまでになるように私は選んでいます。

すべての商品にたんぱく質が入っている

 

糖質制限ダイエットでは、糖質を減らした分、たんぱく質、脂質、食物繊維の摂取量を増やすことが重要です。

 

特にたんぱく質は痩せるために重要な栄養素なので、私はなるべくすべての商品にたんぱく質が入っているものを選ぶようにしています。

 

たとえば、ランチに3つの商品を選んだとしたら、3つともにたんぱく質が含まれているものを選べるといいですね!

カロリーを制限しすぎない

 

糖質制限で体重がスルスルと落ちてくると、それが楽しくてついついカロリーまで制限したくなってしまう方もいるようです。

 

糖質制限ではカロリー制限とは違い、どんなに少なくても基礎代謝分のカロリー以上は摂らないといけません。

 

カロリー制限は痩せそうなイメージがあるのですが、体は危険だと判断して代謝も悪くなり、結果として痩せにくい体を作ることになってしまいます。

 

私が間違ったダイエットをしていた頃は、はるさめスープはダイエットには効果的な食べ物だと思っていたのですが、はるさめはカロリーは低いのに糖質は結構高いのです。

 

カロリーだけにとらわれると、低カロリーでも高糖質な食事内容になっていて、痩せられないループにはまってしまいます。

実際にコンビニでランチを選んでみた

 

私は普段は家からお弁当を持って会社に行くことが多いのですが、たまにお弁当の準備が間に合わなくてコンビニで買うことがあります。

 

私の会社に一番近いコンビニがファミリーマートなので、今回はファミリーマートでランチを調達してきましたよ♪

 

お昼時はやはりちょっと混んでいましたが、選んだ結果こんなランチになりました。

 

f:id:nalu_life:20180808065421j:plain

  • 半熟ゆでたまご
  • 豚しゃぶの冷奴
  • 照り焼きチキンとたまごサンド

ファミリーマートのゆで卵は材料が卵と塩だけというとてもシンプルな材料なので、気に入って毎回食べています。

ゆでたまごの糖質はほぼゼロです。

 

そのほかの栄養成分はこんな感じでした。

こちらが冷奴。

f:id:nalu_life:20180808065823j:plain

 

そしてこちらがサンドイッチのほうです。

f:id:nalu_life:20180808065904j:plain

今回のランチの糖質量などを計算してみました。

  • 糖質:35.9グラム
  • カロリー:530キロカロリー(ゆでたまごはカロリー表示がないため、90キロカロリーで計算)
  • たんぱく質量:34.9グラムゆでたまごはカロリー表示がないため、6.4グラムで計算)

 

一食分の糖質の目安40グラムに収めることができました。

ちょっと量が少ない?と思われる方もいるかもしれませんが、脂質もきちんと含まれているので、全部食べると結構満足感があります。

 

照り焼きの甘いタレが気になる方はたまごサンドに変えるなど、いろいろ選べるのがコンビニランチのいいところです。

 

ただ、コンビニだとアマニ油やエゴマ油などの良質な脂質を摂ることが難しいので、夕食で調整するなどの工夫をするともっといいと思います。

 

コンビニは栄養表示がある分、糖質制限がしやすいので、私も糖質量に気を付けながらこれからも利用したいと思います!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】