糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

トップバリュの低糖質パンで大豆粉入りを発見!食べてみた感想

f:id:nalu_life:20180816204408j:plain

イオンのトップバリュといえば、糖質制限食がどんどん増えてきています。

少し前までは、糖質制限ダイエットを始めたらもう食べるものがない・・・と嘆いている方も多かったと思いますが、今ではスーパーで低糖質という言葉を見かけることも多くなりました。

 

私は買い物に行くときはイオンを御用達にしているのですが、ちょっと大きめのイオンに行くと、本当にいろんな低糖質パンが手に入ります!

 

もしそばに大きなイオンがないとか、そもそもイオンがちょっと遠いという場合は、イオンのネットスーパーでも買えちゃいます。

 

ダイエット中はパンはダメと言われてきましたが、もう我慢ばかりのダイエットは終わりを告げているのかもしれませんね。

 

そういうダイエットは続かないし、リバウンドして挫折してしまうので、そうなる前に低糖質のパンを上手く取り入れてストレス解消すればいいのです!

 

今回はイオンで大豆粉を使った低糖質のパンを見つけたので、試してみたいと思います。

 

関連:イオンで買える低糖質パンが美味しい!実際に買って食べてみた

low-carb.hatenablog.jp

トップバリュ:糖質30%オフ 大豆粉入りクロワッサン

 

今回イオンでたまたま大豆粉を使ったパンというのを見つけて、しかも大好きなクロワッサンになっているので、買ってみることにしました。

 

意外にもフランスパンより、バターたっぷりのクロワッサンのほうがGI値が低いので、比較的ダイエット向きなのです。

f:id:nalu_life:20180816194845j:plain

見た目はベーカリーのクロワッサンよりは、普通のパンっぽいのかな?という印象です。

それでも一個のカロリーが208キロカロリーで、糖質は12.5グラムなので、通常の食事パンとして食べられる範囲ですね!

f:id:nalu_life:20180816195235j:plain

普通の食パンにはほとんど入っていない食物繊維も入っているので、血糖値を上げにくいのもいいと思います。

 

中を開けてみるとこんな感じでした。

f:id:nalu_life:20180816195612j:plain

開けた瞬間、バターの香りではなく大豆粉と思われる香りがほんの少しだけありました。

 

食べてみたところ、ふわふわして美味しいのですが、大豆粉の独特のクセが少しあるなと感じました。

トーストするとそのクセが和らぐので、苦手な方はちょっと焼いてから食べるのをオススメします。

 

甘いクロワッサンではなく、どちらかというと食事パンのようにシンプルな味なので、お料理と一緒に食べても合うと思います。

トップバリュ:糖質35%オフ 大豆粉入りデニッシュ

 

次に買ったのがこちらのデニッシュです!

クロワッサンもそうですが、デニッシュも大好きなパンの一つです。

 

こちらも大豆粉のおかげで糖質35%オフになっています。

f:id:nalu_life:20180816200134j:plain

気を付けないといけないのは、一個当たりカロリーが202キロカロリーで糖質は12.3グラムだということです。

袋を開けて2個食べてしまったら、二倍の糖質とカロリーを摂ってしまいますからね!!

f:id:nalu_life:20180816200323j:plain

それでも他で調整して食べれば、食物繊維も二倍摂れますからね!

 

f:id:nalu_life:20180816200410j:plain

こちらも大豆粉のクセがあったらちょっと嫌だなと思ったので、トースターでチンしてみました。

デニッシュ系の生地だと温めたほうがよりふわふわになりますね。

 

食べてみてびっくりしたのが、トーストすると大豆粉のクセがすっかりなくなって普通のデニッシュになりました!

 

クロワッサンのほうはトーストしてもほんの少しクセが残っていたのに、こっちのデニッシュはクセがすっかり消えてしまって、低糖質のパンを食べていることを忘れるくらいでした。

中身もふんわりしてとても美味しかったです。

トップバリュ:糖質35%オフ 大豆粉入りバンズ

 

最後にご紹介するのが大豆粉入りのバンズパンです。

 

バンズと言えば、ハンバーガーのように何かを挟むようのパンなのかな?と思いましたが、特に切れ目は入っていませんでした。

f:id:nalu_life:20180816200913j:plain

3つの中で一番糖質量もカロリーも高いです。

とは言っても、1個あたりカロリーが224キロカロリー、糖質が13.9グラムなので、普通のパンと比べたらかなり抑えられています。

 

でも、二つ食べてしまうとカロリーも糖質量も結構摂ってしまうので、他の食事内容で糖質過多にならないように気を付けたいですね。

f:id:nalu_life:20180816201250j:plain

では早速食べてみたいと思います。

 

f:id:nalu_life:20180816201330j:plain

バンズという名称なので、サンドイッチに向いたパンなのかなと思い込んでいましたが、わりとデニッシュ系の生地でした。

 

というより、先ほどのデニッシュにとっても似ている!!

もちろんトーストしてみましたが、さきほどのデニッシュ同様、焼くと大豆粉のクセが吹き飛んで普通のパンと変わりなく食べることができます。

 

ただ、デニッシュのようにふわふわ柔らかいので、バンズパンのように横から切れ込みを入れるのが難しいです。。。

 

私は横から入れるのを諦めて、上部分に切れ込みを入れました(笑)

卵やツナ、レタスなどでサンドイッチにしても美味しいと思います。

大豆粉が糖質制限にいい理由

 

私は今回はじめて大豆粉を使ったパンというのを食べてみましたが、実は大豆粉は糖質制限にとても向いている食材なのです。

 

大豆粉は大豆を粉にしたものなので、多少独特のクセがありますが、加熱すれば和らぐので食べる分にはそんなに気になりません。

大豆粉は小麦に比べて糖質が6分の1しかないのに、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているのです。

 

これらの栄養素は糖質を代謝するために必要な栄養なので、糖質制限ダイエット中でもしっかり摂りたい栄養素です。

 

糖質量は抑えつつ、栄養が摂れるので、糖質制限に向いているんですね。

ダイエット中にパンはダメだと言われていますが、大豆粉など栄養素を含んだパンを選んでダイエットでも栄養不足にならないようにしましょう。

 

今回イオンの大豆粉のパンを食べてみて、個人的にはデニッシュが一番好きなパンでした!

低糖質パンはありがたい存在ですが、これだけで痩せられるわけではないので、食べ過ぎには注意しましょうね!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】