糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

糖質制限ダイエット中の朝食は何がおすすめ?最初の食事は超重要!

f:id:nalu_life:20180908023815j:plain

ダイエットの成功に必要な要素は8割が食事で残りの2割が運動や生活習慣などその他の要因だと言われています。

私も実際にいろんなダイエットをやってみて、食事の影響力は大きいなぁと感じています。

 

特に一日の中でも朝食はとても重要だと思っています。

なぜなら朝食はその日はじめて口にする食事であり、そこで失敗すると一日中血糖値の高い状態を作ってしまうからです。

 

もしダイエットによくない内容で朝食を摂っていたら、毎日血糖値が高い状態が続いてしまい、いくら他で頑張ってもなかなか痩せづらくなってしまいますよね。

 

そうはいっても糖質制限ダイエットを始めたら、何を朝食に摂ればいいのか迷ってしまっていませんか?

私も糖質制限を始めたばかりの頃は、朝から何を口にすればいいのか分からず、迷ってしまっていました。

 

ですが、やはり糖質制限ダイエットできちんと痩せるには、朝食から何を食べるか意識することは重要だと感じています。

楽しくラクにダイエットを続けるためにも、糖質制限中に食べたい朝食について考えていきたいと思います。

常識より体の声を優先する

 

朝食については本当にいろいろな説があります。

三食摂ったほうが痩せるという方もいますし、内臓を休ませるために朝食は摂らないほうがいいという考えの方もいます。

 

私も最初は朝食はしっかり量も質も摂るべきだという説を信じて、少し無理をして朝食を摂っていました。

ご飯、汁物、おかずときちんと痩せるための栄養素が摂れるように、朝食を用意して摂っていたんです。

 

しかし、朝食を摂るとお昼まで体が重いし、いまいち仕事に集中できず、スッキリはつらつな感じが全くないのが気になっていました。

病気とはいえないけど、元気とも言えないような漠然とした不調を感じていたことを覚えています。

逆に体重も増えてしまいました。

 

そこからきちんと体の声を聞くようにし、無理して食べるのをやめてみました。

前日の夕食の内容によっては体内に糖が余っている状態かもしれませんので、きちんとお腹が空いているときのみ食べるようにしています。

 

これを守るようにしたところ、仕事中に不快感を感じることが少なくなり、格段に太りにくくなりました。

朝食にオススメの食べ物

 

朝は排泄の時間なので、朝食をがっつり食べるより排泄にエネルギーを集中させるべきだという説があります。

ですが、朝早く起きて活動している時はやはりお腹がぐ~っと空いてきますので、そういうときは朝食を食べてもいいと私は思っています。

 

でも、朝食では必ず血糖値を急激に上げない食事内容にすることが重要です。

私が糖質制限ダイエット中から今もよく食べている手軽な朝食がこちらです。

 

味噌汁

味噌汁のすごいところは、いろんな食材を具だくさんに入れることができるところです。

きのこや海藻など食物繊維の豊富な食べ物も入れやすいので、血糖値が上がりにくいですし、お肉を入れればたんぱく質も摂ることができます。

糖の吸収を抑えて血糖値を上がりにくくすれば、この後の昼食の血糖値の上昇も抑えることができます。

このセカンドミール効果を狙えるので、味噌汁は糖質制限中の朝食にとてもいいと私は思っています。

作り置きやしやすいですし、朝の眠い体でも比較的楽に食べることができます。

f:id:nalu_life:20180908160313j:plain

でもずっと味噌汁だと飽きるので、別のスープにすることもあります。

スープ系は何でも具材を入れられるので、作りやすいのがいいですね。

f:id:nalu_life:20180908160631j:plain

チーズ

チーズのすごいところは、少量で空腹感が治まってしまうところです。

脂質がしっかり含まれているので、満腹感を感じやすいからです。

この前も会社に行く前にお腹が空いてきてしまいどうしようかと考えていたのですが、スライスチーズを食べると空腹感が治まりました。

チーズなら血糖値が上がりにくい上、眠くなったり、太ったりしにくいのですが、腹持ちがいいのです。

冷蔵庫にストックしておけば、すぐに食べられますし、時間がないときの朝食にもオススメです。

f:id:nalu_life:20180908160806j:plain

ゆで卵

これもチーズと同じく栄養満点で腹持ちがいい朝食の一つだと思います。

ゆで卵を作っておいてストックしておけば、いつでも簡単に食べることができますよね。

糖質制限をはじめてからは、よくチーズと合わせてゆで卵を食べるようになったのですが、仕事中もほとんど眠くなりませんし、体が重いと感じることもありません。

コンビニでも塩味のついた美味しいゆで卵が売っているので、コンビニで朝食を選ぶときにもオススメです。

f:id:nalu_life:20180908161255j:plain

朝食にオススメしない食べ物

 

太ってしまった頃の朝食を思い出してみると、朝はパンを食べていました。

ずっと朝食にはパンやご飯を食べるものという思い込みがあって、ご飯よりも軽くて手軽に食べられるパンを必ず食べていたんです。

でも、糖質制限をはじめてから改めてパンを食べてみると、仕事中に眠くなったり、体がだるくてしょうがなかったです。

パンに限らず、朝から高糖質なものを摂るとその後ずっと血糖値が高い水準になってしまいます。

朝はエネルギーが必要だからとパンを食べていましたが、糖質を控えたほうが私は元気になったし、痩せたのです。

f:id:nalu_life:20180908161445j:plain

どんなダイエットをするにも、食事の一つである朝食は本当に重要だと思います。

体に不快感や不調を感じているときは痩せないサインで、快調なときほど痩せる準備ができているサインだと思います。

しっかり体の声を聞いて朝食を選んでいきたいですね!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】