糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

糖質制限中のおやつにソイジョイがいい!おすすめはどの味?

f:id:nalu_life:20180909010827j:plain

ダイエットを始めるといつも以上に間食には敏感になりますよね。

間食をするべきかしないべきか、何を食べたら太らないとかいろいろ考えてしまうと思います。

 

糖質制限ダイエットではその名の通り糖質をカットするダイエットなので、甘いおやつは当然食べてはいけないと思ってしまうかもしれません。

 

おやつはあくまで補助なので食べなくてももちろんいいのですが、どうしても何か間食したいときってありますよね。

 

栄養バランスが悪かったり、睡眠不足だったり、生理前だったり、仕事でストレスを感じたりして、食べない方がいいとは分かっていても、甘いおやつを食べてしまうことはあると思うんです。

 

糖質制限ダイエットでは、1日のおやつの糖質は10g以下にすることを推奨しています。

私もダイエット前はおやつの糖質なんてほとんど考えていませんでしたが、今では血糖値が上がりすぎないように低糖質のおやつを選ぶようにしています。

 

最近お気に入りの低糖質のおやつの一つがソイジョイなのです!

ソイジョイは味によって糖質量が違いますが、1本食べてしまっても低糖質なので糖質制限中のおやつにいいんです。

 

ソイジョイにはいろんな味が出ているので、個人的におすすめの味をご紹介したいと思います!

 

ソイジョイの種類と糖質一覧

この前、スーパーに買い物に行ったときにソイジョイの種類を改めて見てみました。

現在発売されているソイジョイの味の一覧がこちらです。

 

  • ソイジョイ ブルーベリー(糖質10.7グラム 135キロカロリー)
  • ソイジョイ ストロベリー(糖質10.7グラム 133キロカロリー)
  • ソイジョイ 3種のレーズン(糖質10.8グラム 133キロカロリー)
  • ソイジョイ ピーナッツ(糖質6.7グラム 144キロカロリー)
  • ソイジョイ 2種のアップル(糖質11.1グラム 134キロカロリー)
  • ソイジョイ アーモンド&チョコレート(糖質7.1グラム 146キロカロリー)
  • ソイジョイクリスピー プレーン (糖質7.1グラム 123キロカロリー)
  • ソイジョイクリスピー ミックスベリー(糖質7.8グラム 119キロカロリー)
  • ソイジョイクリスピー ピーチ(糖質7.3グラム 119キロカロリー)
  • ソイジョイクリスピー バナナ(糖質7.1グラム 115キロカロリー)
  • ソイジョイクリスピー ホワイトマカダミア(糖質5.9グラム 133キロカロリー)

前はソイジョイしかなかったのですが、今ではソイジョイクリスピーという新しいタイプも出ているんですね。

大豆パフが入っているので、サクサクしたお菓子のような食感を楽しめます。

ソイジョイは糖質が少し10グラムを超えてしまうものもあるのですが、カロリーはどれを食べても150キロカロリー以下です。

 

低糖質なのはクリスピータイプ

おやつは食事以外の補助で食べるものなので、余分に血糖値を上げてしまわないようにカロリーよりも糖質に気を付けて選ぶいいと思います。

 

ソイジョイの中ではクリスピーシリーズとナッツ系のものの糖質が低いので、糖質制限中に選ぶおやつとしてオススメです。

逆にベリー系、フルーツ系はソイジョイの中でも糖質が高めなので、ちょっと注意が必要です。

 

実際にソイジョイを食べてみた

ソイジョイはスーパーでもコンビニでもどこでも買えて、糖質制限中のおやつとしてもおすすめなので、実際に買ってレビューしてみたいと思います。

 

今回試してみたのがこちらの味です。

アーモンド&チョコレート、ホワイトマカダミア、3種のレーズンです。

それぞれチョコ系、クリスピー系、ベリー系の中から選んでみました。

f:id:nalu_life:20180909011426j:plain

ソイジョイ アーモンド&チョコレート

チョコ好きの私としては見逃せなかったのがこちらのソイジョイです。

チョコとアーモンドでまずいわけがないと思い、試してみることにしました。

f:id:nalu_life:20180909011446j:plain

カロリーは146キロカロリーとちょっと高めですが、糖質はソイジョイシリーズの中でも低め7.1グラムです。

一日のおやつの糖質量の範囲内なので、1本食べてしまっても許容範囲に収まります。

f:id:nalu_life:20180909011559j:plain

見た目はバーの形状をしたチョコレートブラウニーのうようです。

ナッツが中にゴロゴロ入っていて、美味しそうです。

f:id:nalu_life:20180909011743j:plain

大豆粉を使っているので、正直味はどうなんだろうと不安に思っていました。

ですが、大豆特有の変なクセもほとんど気にならず美味しかったです。

 

本当にっとりしたブラウニーのようで、チョコの中にナッツがアクセントになっていて私はとても好きな味でした。

ソイジョイシリーズでは一番好きな味です。

 

ソイジョイクリスピー ホワイトマカダミア

以前はなかったのに新たにクリスピータイプが出ていたので、ネットで美味しいと話題になっているこちらの味を買ってみました。

f:id:nalu_life:20180909012547j:plain

ホワイトチョコとナッツの組み合わせなのに、すべてのソイジョイの中で一番糖質が低いんです。

糖質を出来るだけ抑えたい場合は、これを迷わず選ぶといいですね。

f:id:nalu_life:20180909012727j:plain

 こちらもマカダミアがたっぷり入っていて、とても美味しそうです。

f:id:nalu_life:20180909012930j:plain

 食べてみてわかったのですが、クリスピータイプは普通のソイジョイよりもお菓子を食べているような食感です。

中に大豆パフのカリカリしたやつが入っているおかげで、全体的にサクサクした食感を味わうことができます。

ホワイトチョコが入っているのである程度甘さがありますが、マカダミアが入っているおかげで最後まで飽きずに食べることができました。

やっぱりチョコとナッツの組み合わせはハズレがないので、リピートして食べたい味のソイジョイです。

 

ソイジョイ 3種のレーズン

ソイジョイの中でもベリー系は割と糖質が高いのですが、レーズンは噛みごたえがあるので、どんなもんかと買ってみました。

f:id:nalu_life:20180909013547j:plain

糖質が10グラムを微妙にオーバーしてしまっているので、ソイジョイの中では糖質が高いほうですね。

でも、普通に売られているクッキーやパイなどのお菓子に比べたら糖質は低いおやつだと思います。

f:id:nalu_life:20180909013630j:plain

これは3種類のレーズンが入っているらしいですが、違いはよくわかりません。

でも、食べるごとにレーズンがゴロゴロ入っているのが感じられます。

f:id:nalu_life:20180909014127j:plain

たっぷりレーズンが入っているので、レーズンの甘さをしっかり感じることができます。

噛みごたえもあるので、食べた時に満足感もありました。

しかもレーズンはしっとりした生地に合うので、大豆粉のしっとり感によくマッチしていて美味しかったです。

ソイジョイの中では糖質が高めなので、控えめにしようかと思っていますが、ベリー系の中では好きな味でした。

f:id:nalu_life:20180909014537j:plain

ソイジョイは甘いおやつの中でも低糖質なので、糖質制限中でもおやつとして食べやすいと思います。

食事と食事の間が空きすぎて、空腹になりすぎてしまうときやどうしても甘いおやつが食べたいときにはぜひソイジョイも選択肢に入れてみてください。

いろんな味があるので飽きませんし、一本食べきりなので食べ過ぎも防ぎやすいと思います。

夜に暴食して脂肪をため込まないためにも、こういうおやつをうまく取り入れていきましょう!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】