糖質制限ダイエットで痩せないのはなぜ?食事で作る痩せやすい体

糖質制限ダイエットをやっているのに思うように痩せないし、体重が減らないと悩んでいませんか。糖質制限で重要なのは食事内容や食べ物なので、痩せる体を作るやり方をご紹介します。運動やコンビニご飯、おやつなど実際に痩せたレシピを公開しています。

糖質制限ダイエット中の夕食メニューで失敗しないために気を付けること

f:id:nalu_life:20180913004842j:plain

ダイエット中は食事の量や食べるものに気を遣いますよね。

私は三食の食事の中で一番気を付けなければいけないのが夕食だと思っています。

 

なぜなら夕食の摂り方を失敗してしまうとなかなか痩せないからです。

しかも、夕方から夜中にかけての時間は魔の時間帯です。

 

平日の仕事中は気が張っていてそんなに食欲も起きないことが多いのですが、仕事から家に帰ると緊張感から解放されてリラックスモードになりますよね。

 

リラックスすると副交感神経が優位になって食欲が湧きやすくなります。

ついつい夕食を食べ過ぎてしまうのはこれが原因だったりします。

 

でも、寝る時間が迫っている夜の時間にあれこれ構わず食べてしまうと、糖が体に余ってしまい太る原因になります。

 

痩せやすい体を作るためには、夕食のメニューを何にするかは本当に重要です。

毎日寝る前に太る食事を摂っていないかチェックしておきましょう!

糖質制限中の夕食メニューは質と量に気を付ける

 

夕食のメニューを決めるときに気を付けたいことは、痩せるための栄養素をしっかり摂ることと、寝るまでの間に空腹になるように量を調整することです。

 

寝るときにどんな状態で寝ているかで1か月後に太っているか、痩せてきたかが変わってきます。

平日は仕事で忙しいとなると運動する時間を確保するのは簡単ではないと思います。

 

でも睡眠はほぼ必ず取るものです。

その睡眠時間に脂肪が燃焼されるように夕食は満腹にしないことがとても重要なのです。

 

筋肉を残したままキレイに痩せるにはたんぱく質が不可欠なので、一食につき出来れば30グラムを摂れるとベストです。

 

30グラムというと、この豚肉が1パック200グラムなのですが、半分で約20gです。

なので、半分ちょっと食べると約30グラムを摂ることができます。

f:id:nalu_life:20180913224411j:plain

たんぱく質をしっかり摂ろうと思っても、毎食意識しないと意外と全然摂れていなかったりします。

 

お肉だけでたんぱく質を摂るのは大変なので、卵やチーズ、プロテイン系のおやつなどからも摂る心がけが重要です。

 

たんぱく質は夜もしっかり摂りたい栄養素ですので、たんぱく質を多く含む食材をメインに夕食メニューを決めることをオススメします。

夕食の糖質は30グラムまでにする

 

私は極端な糖質制限よりもゆるく糖質制限して長く続けられるダイエットの方が結果的に痩せると思っています。

なので、夕食でも糖質を摂ることはダメだとは思いません。

 

でも、夕食は食べる時間帯が日によってバラバラになりやすい食事でもあります。

19時に食べられる日もあれば、23時以降でないと食べられない日もあると思うのです。

それは仕事などの都合によってどうしようもない部分ではあります。

 

私の場合は残業などで遅い時間の夕食になってしまった時は、主食はなしにしたり、全体の量も少なくして、空腹で寝られるように調整しています。

でも、なるべく夜の7時までに食事を終わらせられるように気を付けています。

 

早めに夕食を食べられる日であれば、満腹にならない程度にご飯を食べるときもあります。

糖質30グラムを守って、夜寝るときに空腹状態になっていれば、しっかり痩せていきました。

 

最初は空腹に慣れなくてお腹すいたなぁとよく考えてしまっていましたが、夜を軽くする習慣ができると朝もスッキリ、眠気もなし、疲れもなし、おまけに痩せるでいいことだらけだと気が付きました。

遅い時間でも食べられる夕食メニューのおススメ

 

夕食は体内に糖をたっぷり残して寝なくてすむように、低糖質なものを選ぶようにしています。

主食は遅い時間だとあまり食べないほうがいいので、ご飯が進んでしまうような濃い味は避けるようにしています。

 

私がよく夕食で食べるメニューがこちらです。(特に夜遅いとき)

  • ホイル焼き
  • ゆで卵
  • 冷奴
  • 6Pチーズ
  • スープ、味噌汁

f:id:nalu_life:20180913231149j:plain

もちろんこれだけではないのですが、この5つはローテンションして本当によく食べます。

たんぱく質と脂質が摂れる上に調理がものすごく簡単なので、夜遅くなって料理が究極に面倒なときでも何とかなります。

 

ホイル焼きなんて何でもホイルに入れてフライパンに乗せておけばできてしまうので、困ったときにはコレです。

冷蔵庫に余っている食材でささっと作ってしまえばいいので、夜遅い時の夕食におすすめです。

 

これならご飯が進んでやめられなくなるような濃い味付けではないので、食べ過ぎを防止することもできます。

 

私が糖質制限ダイエットをはじめた頃は夜は満腹に食べるというクセが邪魔して、なかなかお腹を空かせて寝るということに慣れませんでした。

 

最初はお腹減ったなぁとか何か食べたいなぁという渇望と戦っていましたが、朝になったらいっぱい食べれると思って寝ることを続けていくと、だんだんこれが習慣になってきました。

 

私は今でも夜はなるべく満腹にならないように食事の質と量には気を遣うようにしています。

貴重な睡眠時間を痩せる時間にしてしまったほうが効率がいいからです。

 

せっかくのダイエットの頑張りを無駄にしないためにも、夕食のメニューには気を付けていきたいですね!

 

あぁパンもお菓子も食べちゃった・・・

そんな糖質制限の失敗をリカバリーできる方法がないわけじゃなかった!

あるかないかでダイエットのストレスに差が付くやつがコレです。

糖質ダイエットをサポート【八糖仙】